【2020年最新】APEX Legendsをヌルヌルでプレイ出来る10万円以下のおすすめパソコン


リリースされてから1年経つ今でも勢いが止まらない「APEX Legends」。

PC版のAPEXをプレイしたいけど、ゲーミングPCが高くて買えない!!
という方も少なくないと思います。

そんな方に向けて、できるだけ高性能、かつ値段も抑えたゲーミングPCを紹介していきたいと思います。


GALLERIA RJ5

GALLERIA RJ5

価格、詳細はコチラ

OSWindows 10 Home 64ビット
CPURyzen 5 2600
GPU(グラフィックボード)GTX 1660 6GB
メモリ8GB DDR4
ストレージSSD 256GB / HDD 1TB

ゲーミングPCといえばガレリア!!
なんといっても搭載している高性能パーツに対するこのコストパフォーマンスの良さ
お金に余裕がないFPSプレイヤーはとりあえずこれを買っておけば間違いなしと言っても過言ではない。
構成パーツもある程度変更出来るので、容量を増やしたりと、自分好みの構成にしてみると良いかもしれません。
手数料が無料なので、分割払いもおすすめです。


iiyama STYLE-M1B4-R52-RX

STYLE-M1B4-R52-RX

価格、詳細はコチラ

OSWindows 10 Home 64ビット
CPURyzen 5 2600
GPU(グラフィックボード)GTX 1660Ti 6GB
メモリ8GB DDR4
ストレージHDD 1TB

お次はパソコン工房さんの「iiyama STYLE-M1B4-R52-RX」。
先程の「GALLERIA RJ5」と比較してみると、SSDは非搭載(カスタマイズで搭載可)ではありますが、グラフィックボードGTX 1660Tiを搭載しています。
こちらもコストパフォーマンスの面ではかなり優秀で、よりゲームに特化したゲーミングPCです。
SSDが欲しい方はカスタマイズで240GBまたは480GBのSSDを搭載できるので、自分好みの構成にすることをおすすめします。


G-GEAR GA5J-A194/T

G-GEAR GA5J-A194/T

価格、詳細はコチラ

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i5-9400F
GPU(グラフィックボード)GTX 1050Ti 4GB
メモリ8GB DDR4
ストレージSSD 240GB

TSUKUMOさんのゲーミングPCでインテル製CPU搭載。
HDDは非搭載(カスタマイズで搭載可能)でグラフィックボードもGTX1050Tiと上記のゲーミングPCと比べると少し控えめな性能となっている。
とはいえAPEXをプレイするには十分な性能で144FPSは出ないものの、ヌルヌルでプレイすることができます。(FPS約100程度)
とにかく限界まで安く抑えたい!!という方におすすめ。



さいごに

APEXをプレイすることを前提に、10万円以下で買えるゲーミングPCを紹介させていただきました。

どのゲーミングPCも構成内容がカスタマイズ可能なので、そのままの構成でも十分な性能ではありますが、自分好みの構成にカスタマイズすることをおすすめします。
お金に余裕がない、ゲーミングPC入門として購入を考えている方の参考になれば幸いです。

※1050Ti(ビデオメモリ4GB)のゲーミングPCを紹介しましたが、144FPSでプレイしたい方はGTX 1660(ビデオメモリ6GB )以上のグラフィックボードが搭載されているゲーミングPCをおすすめします。