【APEX】Reps(レップス)の使用デバイス・キー設定・振り向き・身長まとめ【Settings】

8月 27, 2021

本記事では、Reps(レップス)選手の設定や、ゲーム環境についてご紹介します。



Reps(レップス)選手とは?

Reps(レップス)選手は、TSM FTX所属のプロゲーマーです。
チームメイトはImperialHal選手、Snip3down選手の2人です。

Reps選手は、ImperialHal選手とAlbralelie選手(元TSMメンバー)と共に、大会3連覇を果たしています。
何でも出来るバランスの良いプレイヤーで、ワットソンクリプトジブラルタルまで完璧に使いこなしています。

また、精密機械のように吸い付くAIMが特徴で、競技シーンなどの緊張感のある場面でも、常に安定した火力を出しています。

配信の頻度は少なめですが、普段はTwitchでの配信を中心に活動しています。
世界最強のオールラウンダーのプレイが見たい方は要チェック!


ハンドルネームFTX_Reps
本名Jordan Wolfe
生年月日1995年4月23日
年齢26歳
出身地アメリカ
Twitter@TSM_Reps
TwtichTSM_Reps
YoutubeTSM FTX Reps





Reps(レップス)選手の使用デバイス

マウス

Logitech G305

ロジクール製ゲーミングマウスです。
99gなので、軽すぎるマウスが苦手な方に最適です。
ワイヤレスなので、デスク周りをスッキリさせたい方にもおすすめ。

※日本のG304と同製品です。



マウスパッド

Logitech G840

ロジクール製ゲーミングマウスパッドです。
G640rの幅を90cmに伸ばしたようなマウスパッドです。
ローセンシのプレイヤーにおすすめです。



キーボード

LogicoolG Proメカニカルキーボード

「Logicool G PRO Xゲーミングキーボード」の旧モデルです。
販売当時の使用率は紛れもなくNo.1でした。
現在は新品の値段が高騰しています。


旧モデルはコチラ↓

新モデルはコチラ↓



ヘッドセット

Logicool G PRO X

ロジクール製ハイエンドゲーミングヘッドセットです。
ワイヤレスモデルも販売されていますが、Reps選手は有線モデルを使用しているようです。



モニター

ZOWIE XL2546

BenQ製ハイエンドゲーミングモニターです。
最大リフレッシュレートは240Hz。
コアゲーマー向けのモニターになっています。





Reps(レップス)選手のマウス設定

DPI400
ポーリングレート1000
振り向き28.86cm

Reps(レップス)選手のゲーム内設定

感度設定

ゲーム内感度1.8
エイム時感度1.0
マウス加速オフ
マウス反転オフ
ライティングエフェクトオン

キー配置・キーボード設定

前進W
後退S
左へ移動A
右に移動D
スプリント左Shift
ジャンプスペース
しゃがみ(切り替え)C
しゃがみ(ホールド)左Ctrl

武器・アビリティ

戦術アビリティQ
アルティメットアビリティZ
アクション/拾うF
アクションボタンの別設定
インベントリTab
マップM
攻撃左クリック
射撃モード切り替えB
照準器エイム(切り替え)
照準器エイム(ホールド)右クリック
格闘V
リロードR
武器切り替え
武器1を装備1
武器2を装備2
武器を収める3
グレネード装備G
装備中の回復アイテムを使用4

ビデオ設定

画面モードフルスクリーン
縦横比4:3と5:4
解像度1440×1080
明るさ60
視界(視野角)110
スプリント時の視点のゆれ
垂直同期無効
解像度適応の目標FPS0
アンチエイリアスなし
テクスチャストリーミング割り当てなし
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール無効
空間光無効
ダイナミックスポットディテール無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク無効
ラグドール