【2020年最新】おすすめゲーミングチェア GTRACING (GT002)【コスパ重視】

3月 12, 2020

 

ゲーミングチェアが欲しい!!でも高くてとても手が出せない!!DXRacerは3万円位するし、AKRACINGなんて高すぎて以ての外!!
なんて思う方もいるかも知れません。
そんな貴方におすすめなゲーミングチェアを1つ紹介します。

 

 

GTRACING (GT002) 主な性能

人間工学を基に設計された3D形状で、長時間座っていても疲れにくくするランバーサポートやヘッドレスト、肘置きなど、1万円台とは思えないほどに詰め込まれた性能です。
AKRACINGとDXRacerと比較してもほぼ同じですね。

 

 

1万円台のゲーミングチェアの中では一番人気

Amazonで「ゲーミングチェア」と検索すると、高確率で一番上に出てくる商品。
レビューの数に対する評価の良さを見ても、値段の割には信用できますね。(最近Amazonでサクラレビューが増えているようですが、ここでの評価は信用して大丈夫です。)
2年以上前の商品ながら、2020年1月現在でも売上上位を維持していて、安定した人気を誇っています。

 

 

AKRACINGとDXRacerとの比較

値段の差の割にはあまりこれといった違いはありません。
座り心地もほぼ同じです ※個人的な感想です。
強いて言うなら、リクライニング機能の角度の違いくらいです。

  

 

GTRACINGの良い点

  • 高性能な割にコスパが良い!!
  • 3万円以上のゲーミングチェアと比較しても引けを取らない性能
  • レザー製なので汚れに強い

 

 

GTRACINGの気になった点

  • 中国製でネジ穴が甘かったり、部品が足りないなど、当たり外れがある
  • 足がプラスチック製なので耐久性にやや不安がある
  • 開封後3日間くらい独特の匂いがある

 

 

さいごに

欠点として当たり外れがあると記述しましたが、AKRACING、DXRacer共にAmazonのレビュー欄をみると、どれも低確率でハズレを引くことがあるようなので、財布に余裕がある方はAKRACINGやDXRacerのゲーミングチェアを購入するのが無難かと思います。

個人的な使用感としても特に不満もなく使えていて、座り心地もそれなりによく、耐久面も不安を感じることはないです。気になることがあるとすれば、レザー製というのもあって通気性が良くないので、夏場は蒸れて少し暑いのと、ヘッドレストの位置が少し低く感じるところです。(身長173cm並の感想)

性能的にはさほど変わらず値段以上の性能を備えているので、お金に余裕がない方や、試しにゲーミングチェア入門として買いたい方にはおすすめです。