【ロマン】高品質でイカしたおすすめPCケース一覧!!

自作PCの醍醐味とも言えるPCケース選び。
今回は見た目重視のPCケースをピックアップしていきます!!
静音性??拡張性??そんなの関係ねぇ!!見た目が良ければそれで良いんだよ!!
ロマンを求める方におすすめな、最高にイカしたPCケースをご紹介!!
(規格だけは事前にしっかり確認しましょう。)




O11 DYNAMIC RAZER Edition

空冷はもちろん、本格水冷にも対応したLian LiとRazerのコラボモデルPCケース。

対応規格はE-ATXATXMicro ATX
全面と側面に強化ガラスパネルを採用し、フロントにはRazerのロゴが入っている。
専用ソフトウェア「RAZER Synapse3」で3箇所のRGBイルミネーションを設定可能。
内部が広いため、ハイエンドグラフィックボードを複数枚挿したり、ATX電源を2台搭載したりと拡張性にも優れる。

そして何よりデザインがカッコいい!!
Razer信者の方におすすめ!!





NZXT H510 Elite

前面と側面に強化ガラスを採用したミドルタワーPCケース。

対応規格はATXMicro ATXMini-ITX
フレームの各所にケーブル類を固定できるフックを搭載し、ケース内の空気の流れを妨げないPC構築が可能。
アクセスしやすいケース全面上部に、高速なUSB3.1 Gen2 Type-C端子他を搭載。
水冷システム対応で、最大全長386.5mmまでの大型でハイエンドGPUも搭載可能。

カラーリングはホワイト&ブラックブラックブラック&レッドの3色展開となっている

高級感のあるデザインがたまらない!!






Thermaltake Core P90 TG

内部パーツを魅せることができるオープンフレーム型ミドルタワーPCケース。

対応規格はATXmicroATXMini-ITX
5mm厚の強化ガラスパネルを採用し、ケース本体をDIY可能なフルモジュラーデザインになっている。
トライアングル構造のシャーシを採用し、縦置き、横置き、壁掛けでの設置にも対応。
最大320mmの拡張カード搭載スペースを確保し、冷却パーツ搭載部は最大480mmサイズの水冷ラジエーターの取り付けに対応。優れた拡張性と冷却性能を実現している。

耐久性も抜群で、斬新なオープンフレームデザイン!!
一風変わった自作PCを作りたい方におすすめ!!






Corsair Crystal 680X RGB

Corsair製キューブ型PCケース。

対応規格はE-ATXATXmicroATXMini-ITX
3面強化ガラスを搭載したデュアルチャンバー構造。
LL120 RGBファンを3基標準装備している。
内蔵された4基の120mm冷却ファンとDirect Airflow Pathレイアウトにより、高い冷却性能を実現。
奥行 423mm × 幅 344mm × 高さ505mmと、大きめのサイズ。
専用ソフトウェア「CORSAIR iCUE」で自分好みのRGBライティングに変更可能。

大型のキューブ型PCケースをお探しの方におすすめ!!






IN WIN 309

フロントパネルに144個のアドレサブルRGB LEDを搭載したミドルタワーPCケース。

対応規格はATXMicro-ATXMini-ITX
オリジナルのイラストをフロントパネルに表示可能。
ケースに内蔵されたマイクが周囲の音を感知し、LED表示を反応させることができる。さらに、LEDが音楽のリズムに対応するMUSICモードでは、サウンドをより視覚的に楽しむことができる。
専用ソフトウェア「GLOW2」でオリジナルイラストを作成し、フロントパネルに表示させることができる。
ライティングモードや、明るさ、速さなどの細かい調整も可能。

IN WIN製冷却ファン「EGO AE120」を4基標準搭載。
バリエーションに富んだ冷却システムが構築可能で、PCケースとしての基本性能も持ち合わせている。

ドット絵好きな方にもおすすめ!!






COUGAR CONQUER 2

”征服”をテーマにアグレッシブなゲーミングスタイルをイメージしたPCケース。

対応規格はMini ITXMicro ATXATXCEB
独自の金属フレームと視認性を向上する4枚のガラスを採用。
換装を容易にする「デタッチャブル・シャーシ」により、PCケースと独立して取り外しが可能。配置が複雑なPCパーツもより容易に換装可能になっている。
ハイエンドPCパーツを支えるため、水冷ユニット5基、ファン6基と高い冷却性能を実現。
サイズは、奥行 744mm × 幅 368mm × 高さ631mm とかなり大きめ。

外装にロマンを求める方におすすめ!!






まとめ

以上6種類のPCケースをピックアップしてみました。

おしゃれなRGBライティングを搭載したPCケースや、斬新なフレームデザインのPCケースなど、個性豊かなものばかりでワクワクしますね!!

CPUやグラボ性能にお金をかけて、PCケースは安めのものを選ぶ。コスパを重視するとどうしてもPCケースは後手に回ってしまいがち。
自作PCは長く使っていくものなので、せっかくなら見た目もカッコよく仕上げたいですよね。

お財布に余裕がある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

PCケース選びで迷っている方の参考になれば幸いです。