【フルHD対応】テレワークやオンライン授業におすすめなウェブカメラ5選!!

最近ではテレワークやオンライン授業など、在宅で作業をする方が増えてきています。
Zoomでの会議などをする際に必要になってくるのが「ウェブカメラ」。
たくさんあってどれを選べばいいか分からない!!という方に向けて、おすすめのウェブカメラをご紹介!!
今回は画質重視で、フルHD対応のウェブカメラをピックアップしていきます!!




おすすめウェブカメラ①

Logitubo HDウェブカメラ

コスパの良いフルHD対応のウェブカメラ。

画素数は200万画素で、100度の広角アングル対応。
360°回転し、画角調整が簡単。取り付け場所も自由に選択出来ます。
マニュアルフォーカス機能により、簡単にピントを合わせることができます。
デュアルデジタルノイズキャンセリングマイク搭載。カメラ単体で声を入力することが出来ます。
OBS、Facebook、YouTubeなど様々なメディアプラットフォームに対応しており、ストリーミングにおけるサポートも充実。

コスパに優れるウェブカメラなので、できるだけ安く抑えたいという方におすすめ!!





おすすめウェブカメラ②

ASUS ROG Eye

コンパクトで折りたたみ可能なウェブカメラ。

高画質なフルHDに加え、60fpsにも対応しており、スムーズなビデオ品質を実現。
独自の技術Face Auto Exposureテクノロジーにより、明るく鮮明な顔を自動的に検出することが出来ます。
更に、WDRテクノロジーと青いガラスを採用し、逆光による露出過多を防止。
デュアルマイクが装備されており、ビームフォーミング技術で周囲の音をカットし、高品質でクリアな音声でキャプチャする事ができます。

フルHD、60fpsのヌルヌル画質を求める方はこれ!!






おすすめウェブカメラ

エレコム UCAM-C980FBBK

最大3264×2448ピクセルの高画質ウェブカメラ。

Full HD対応800万画素カメラで、高品質なビデオ配信が可能です。
低ノイズ・高音質のデジタルマイクを2台内蔵したステレオマイクも搭載しており、立体感のある音声を配信できます。
PCに繋げるだけですぐに使うことができるので、ストレスなく設置できます。
カメラ本体は上下に角度調整が可能。

※最大フレームレート:30FPS(~1600×1200ピクセル)、25FPS(~1920×1080ピクセル)、20FPS(~3264×2448ピクセル)

簡単に設置出来るので、PC初心者の方でもおすすめ!!





おすすめウェブカメラ④

ロジクール C920n

ロジクール製高画質ウェブカメラ。

最大1080pのフルHDと、30fps対応でクリアな映像をキャプチャ出来ます。
2本の内蔵マイクでどんな角度からでも音声をキャプチャ出来るので、自然な音を相手に伝える事ができます。
オートフォーカスにより常に高解像度での映像を提供。
チルト機能も搭載しているので、角度調節も簡単。
視野角は78°で、最大2人のフレーミングも可能。

安心と信頼の2年間メーカー保証付き!!






おすすめウェブカメラ⑤

ロジクール C922

こちらもロジクール製で、C920nの上位モデルのウェブカメラ。

ストリーマー用に設計されており、ゲーム実況者などにも多く使用されている人気のウェブカメラです。
最大フレームレートは、1080p(30fps)/ 720p(60fps)対応。
360°のスイベルマウント搭載の調節式卓上用三脚が付属。
2D背景変更機能を搭載しているので、配信中に背景を変更したり、ライブ画面との統合も可能。

テレワークだけでなく、YoutubeやTwitchなどでゲーム配信する予定のある方はこれを選ぶことをオススメします!!






まとめ

以上5つのウェブカメラをピックアップしてみました。

どれもテレワークなどで使用する分には十分な性能を持っています。
全てフルHD対応の高画質ウェブカメラなので、クリアな映像をキャプチャ出来ます。

ウェブカメラ一つでビデオ通話したい方は、マイク搭載のウェブカメラがおすすめ!!

これを期にゲーム配信者になるのもいいかも!?

気になった方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。
参考になれば幸いです。