【数量限定】人気の定番マイク「AT2020」の新色発売!!audio-technica AT2020TYOレビュー

11月 23, 2020

コンデンサーマイクの中でも定番で人気のあるマイク、audio-technica「AT2020」。
この「AT2020」の新色である「AT2020TYO」(数量限定)が2020年6月26日(金)に発売されました。
価格は税込み10,780円と、従来のAT2020と同じ値段設定になっています。

それでは早速、新色の「AT2020TYO」を紹介していきたいと思います。


※数量限定ということもあり、価格が変動している可能性があります。





開封

箱の外観

日本古来より使われてきた藍色を本体カラーに採用しているということもあり、和を感じるデザインの箱になっていました。
達筆な「」がかっこいい!!



内容物

開封してみると、取扱説明書と保証書がお出迎え。
さらに専用ポーチと藍色に輝く本体。
ポーチの中には専用スタンドマウントが入っていました。

内容物は取扱説明書、保証書、ポーチ、本体、専用スタンドマウント
通常色(従来)のAT2020と同じ内容物のようです。

※専用スタンドマウントをポーチから出し忘れたので別撮りになってます。

※マイクケーブルは付属していません。

外観

通常色(従来)のAT2020と同形状で、ボタン等も特に無くシンプルなデザインに仕上がっています。

エントリークラスの価格帯でありながらこの高級感。
落ち着いた藍色が渋かっこいいですね!!



主な性能

型式コンデンサーマイク
指向性単一指向性
周波数特性20 ~ 20,000Hz
感度-37dB(14.1mV) (0dB=1V/Pa, 1kHz)
出力インピーダンス100Ω
最大出力音圧レベル144dB SPL(1kHz THD1%)
ノイズ20dB SPL(A特性)
ダイナミックレンジ124dB(1kHz at Max SPL)
SN比74dB(1kHz at 1Pa、A特性)
ファントム電源48VDC、2mA
質量345g
寸法長さ:160mm、本体最大径:52mm
出力コネクター3ピンXLR-Mタイプ





こんな人におすすめ!!

・激レアな数量限定モデルを手に入れたい方!!
・マイク選びで困っている初心者の方!!
・動画配信、ゲーム実況を始めたい方!!
・宅録やボイスチャット等をする方!!

数量限定モデルなので通常のAT2020よりも手に入りにくく、値段も高騰しやすいです。手に入れるのであれば早めに決断することをおすすめします。
ただ、通常のAT2020と限定モデルとの違いは””だけで、性能面での違いはありません
なので、限定カラーに拘らない方は通常モデルを購入することをおすすめします。

エントリークラスのマイクでありながら、高音質でバランスの良い音を収録できます。
コスパに優れたコンデンサーマイクなので、迷ったらこれを選んでおけば間違いなし!!

ゲーム配信者でも使用している方が多く、聞き慣れた音質で配信することができます。
歌ってみた」や「弾き語り」などの収録にも問題なく使用できるので、様々なジャンルでのマイク入門としてもおすすめ!!





購入する際の注意点

オーディオインターフェイスを用意する必要がある

3ピンXLR-MタイプのコネクターをPCに直差しすることができないので、別途でオーディオインターフェイスを用意する必要があります。

下におすすめのオーディオインターフェイスを置いておくので、気になった方は是非チェックしてみて下さい。

配信者向けのおすすめオーディオインターフェイス↓

※2020年7月5日現在、Amazonでは約25,000円程価格が高騰しています。定価で購入したい方はSOUNDHOUSEからの購入をおすすめします。

購入はコチラ→「YAMAHA ( ヤマハ ) / AG03 配信用ミキサー オーディオインターフェイス



こちらの定番オーディオインターフェイスもおすすめ↓

※2020年7月5日現在、Amazonでは約10,000円程価格が高騰しています。定価で購入したい方はSOUNDHOUSEからの購入をおすすめします。

購入はコチラ→「STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22mkII オーディオインターフェイス 24bit/192kHz



マイクケーブルが付属していない

↑マイクケーブルが無いことに気づいた時の筆者の奇行

「AT2020(TYO)」にはマイクケーブルは付属しておらずマイク単体のみとなっているので、個別で用意する必要があります。

おすすめのマイクケーブルはコチラ↓





まとめ

以上「AT2020(TYO)」の紹介でした。

私は主に友人とのボイスチャットで使用していますが、非常に満足しています。
音質が良く、コスパに優れるマイクなのでどんな方でもおすすめです!!

ただ、オーデイオインターフェイスやケーブルなどマイク以外に用意するものが多く、快適に使用するためにはかなりお金がかかってしまうのが難点。
人によってはマイクアームも必要になってくることも。(下におすすめのマイクアームのリンクも貼っておきます。)

数量限定ということもあって、個人的にはいい買い物をしたなと感じています。
毎日レアカラーのAT2020をニヤニヤしながら楽しんでいます😁

気になった方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。
参考になれば幸いです。



AT2020対応のおすすめマイクアームはコチラ↓