【にじさんじ】にじさんじKR所属「ヌン・ボラ」さんのPCスペック詳細!!

2020年7月31日にNIJISANJI KR3期生としてデビューされた눈보라(ヌン・ボラ)さん。
普段はApex Legendsをメインに配信しており、いつも明るく楽しげにプレイする姿を見せています。全てのレジェンドでハンマーを所有していたりと、にじさんじの中でもトップクラスの実力を持っています。

つい先日、雑談配信でPCを新調したことを報告されていたので、ボラさんのPCスペックについてまとめていきたいと思います。

ヌン・ボラさんのTwitterはコチラ→「@BoraNun2434
Youtubeチャンネルはコチラ→「눈보라 / Bora Nun 【NIJISANJI KR】



新PCについて触れていた雑談配信↓





CPU

Intel Core i7-10700F

8コア16 スレッドのIntel製CPU。定格クロックが2.9GHzで最大4.8GHzまでブースト可能。
約4万円でIntel製8コア16 スレッドを手に入れられる、高性能かつコスパが良いCPUになっています。

値段:約39,000円




メモリ

メーカーまでは分かりませんでしたが、DDR4-3200の16GB×2枚、合計32GBのメモリを使用しているようです。かなり余裕がありそうですね。

※商品リンクは規格、容量が同じであるCrucial製のメモリです。

値段:約14,000円





SSD

Samsung 970 EVO Plus 500GB

爆速のM.2 SSD「Samsung 970 EVO Plus
転送速度は、読み出し3,500MB/秒、書き込み3,200MB/秒とかなり速いです。
OSやゲーム用として使うのであれば、500GBで十分です。

ボラさんの場合はSSDの他に1TBのHDDを載せているので、動画等その他のファイルはそちらに保存すると思われます。

値段:約11,500円




HDD

WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB

HDDといえばWD。
先程記述したとおり、動画等の容量の大きいファイルを保存しておくのに最適です。

値段:約5,300円




マザーボード

MSI MAG B460M MORTAR  WIFI

MicroATX規格のMSI製マザーボード。
チップセットはIntel B460、ソケットはLGA1200。第10世代Intel Coreプロセッサに対応しています。
また、オンボードWifiを搭載しており、最大2.4Gbpsの転送速度を実現しているWi-Fi 6にも対応しています。Bluetooth接続も可能。
MicroATXでWi-Fi搭載モデルを探しているなら、これを選んでおけば間違いなし。

値段:約17,000円




グラフィックボード

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge

RTX2080Tiとほぼ同等の実力を持つと言われるRTX3070
RTX2080TiよりもVRAM容量は3GB劣るが、電力効率、コストパフォーマンス面でいえばRTX3070が上回っています。
ゲーム性能では、やはりほぼ同等といっていいほどに優秀で、フルHDの3Dゲームはストレスなくプレイすることができます。

ボラさん自身も「1080pでヌルヌル(60fps)で配信したい」と言っていたので、グラボにはかなり注力したようです。

値段:約70,000円




PCケース

ABKO SUITMASTER Rebecca Mini Tempered Glass Spectrum HALO (Pink)

ミニタワー(MicroATX規格)のPCケース。ブラック、ホワイト、ピンクの三色展開となっています。
側面は強化ガラス仕様。
RGBライティング搭載でエフェクト等も変更できるようです。
ケースファンは、フロントに120mm ×3、背面に120mm ×1 。計4つのファンが付属。
飾り過ぎず、シンプルでかわいいデザインになっています。

現在、日本の市場では出回っていないようです。

念の為韓国の商品リンク貼っておきます。
韓国の購入ページはコチラ→「ABKO SUITMASTER Rebecca Mini Tempered Glass Spectrum HALO (Pink)

値段:51,000ウォン(日本円で約4,900円)



電源

CASLON M 700W 80PLUS 230V EU

80PLUS STANDARD規格のマイクロニクス製700W電源。
定格出力650Wを必要とするRTX3070の要求条件もクリア。

こちらも日本市場では出回っていなかったので、日本で手に入るおすすめのPC電源のリンクを貼っておきます。

念の為韓国の商品リンクも貼っておきます。
韓国の購入ページはコチラ→「CASLON M 700W 80PLUS 230V EU

値段:76,000ウォン(日本円で約7,300円)

おすすめの700W以上の電源↓ ※注:画像のものとは別商品になります。




CPUクーラー

DEEPCOOL GAMMAXX 400 XT

DEEPCOOL製GAMMAXXシリーズのサイドフロー式CPUクーラー。

こちらも日本の市場では出回っていなかったので、同じシリーズである「GAMMAXX 400」のCPUクーラーの商品リンクを貼っておきます。

韓国の購入ページはコチラ→「DEEPCOOL GAMMAXX 400 XT

値段:24,500ウォン(日本円で約2,400円)


日本市場で手に入るCPUクーラー「Deepcool ディープクール Gammaxx 400 cpuクーラー」↓ ※注:画像のものとは別商品になります。




OS

Microsoft Windows 10 Home

毎度おなじみWindows 10 Home。

値段:約17,000円





まとめ

以上が、ヌン・ボラさんの新PCパーツ構成になります。

合計約188,400円!!

高スペックでありながら、かなりコストが抑えられているゲーミングPCですね!!
APEXでもストレスの無いゲームプレイができ、1080p画質+60fpsで配信出来るゲーミングPCに仕上がっています。(その後のAPEX配信で無事に60fpsで配信されてました。神プレイがヌルヌルで見られるぜ!!)

APEXを中心にプレイしているだけあって、グラボにはかなり奮発したようです。RTX2080Tiとほぼ同等であるGTX3070を搭載しているので、ゲームプレイに困ることは無いと断言出来るレベル。


スペックを表にまとめてみるとこんな感じ。

PCパーツ製品(規格)値段
CPUIntel Core i7-10700F約39,000円
※メモリDDR4-3200 32GB※約14,000円
SSDSamsung 970 EVO Plus 500GB約11,500円
HDDWESTERN DIGITAL 1TB約5,300円
マザーボードMSI MAG B460M MORTAR  WIFI約17,000円
グラフィックボードZOTAC RTX 3070約70,000円
PCケースABKO SUITMASTER Rebecca Mini Tempered Glass Spectrum HALO (Pink)約4,900円
電源CASLON M 700W 80PLUS 230V EU約7,300円
CPUクーラーDEEPCOOL GAMMAXX 400 XT約2,400円
OSWindows 10 Home約17,000円

※使用しているメモリのメーカーが分からない為、Crucial製のメモリの値段を記入しています。

スペックの高さの割にコスパがかなり良いので、皆さんも是非ボラさん仕様の自作PCを組んでみてはいかがでしょうか。

それでは良い自作PCライフを!!