【湾曲ディスプレイ】コスパの良いWQHDゲーミングモニターGIGABYTE「G32QC」

5月 24, 2020

5月22日、GIGABYTEから湾曲液晶パネルを採用したゲーミングモニター「G32QC」が発売されました。
販売価格は税込47,850円。
高画質、高リフレッシュレートを実現したゲーミングモニター。31.5インチの大画面ディスプレイで、高い没入感を味わえるモニターになっています。
今回はこの「G32QC」をご紹介!!





主な特徴

臨場感溢れる湾曲ディスプレイ!!
フルHDよりも高画質なWQHD!!
5万円以下で買えるコスパの良さ!!

曲率1500Rの湾曲ディスプレイで、フラットな平面ディスプレイよりも高い臨場感を味わうことが出来ます。
人間の視界に馴染みやすい曲率で、ゲームへの没入感が高まります。(人間の視界は約1000Rと言われています。)

大画面の31.5インチWQHD(2560×1440)により、フルHDよりも高画質でゲームを楽しむことが出来ます。
コントラストがはっきりしたVAパネルを採用し、ゲームだけではなくイラストや動画などを美麗な映像で出力してくれるゲーミングモニターです。

165Hzの高リフレッシュレートかつWQHDの湾曲ディスプレイで、5万円以下というコストパフォーマンスの良さを実現。
同等の性能のゲーミングモニターは5万円を超えるものが多く、このスペック帯ではかなり安価な値段になっています。





主なスペック

画面サイズ31.5インチ
解像度2560×1440
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms (MPRT)
コントラスト比3000:1
パネルVAパネル
表面加工ノングレア
入力端子HDMI 2.0 ×2
DisplayPort 1.2 ×1
イヤホンジャック ×1
寸法(幅×高さ×奥行き)860 × 555 × 190 mm
重量7.8 kg
保証期間3年間

付属品は、電源ケーブル、HDMIケーブル、DPケーブル、USBケーブル、クイックスタートガイド

ブルーライト低減機能搭載
フリッカーフリー搭載

高さ調節(0 ~ 130mm)
チルト(+20° ~ -5°)




豊富なゲームアシスト機能搭載

エイムスタビライザー

モーションブラーを低減し、視界をクリアにする機能。
FPS等のゲームで照準を動かした時の残像が減り、ターゲットを狙いやすくなる。

タイマー

画面上にゲームの経過時間を表示出来る機能。

カウンター

ゲームカウンターで簡単に回数を計算することができる機能。

クロスヘア

画面中央にクロスヘアを表示する機能。
シューティングゲームなどで照準を合わせる際に有効。
照準線はカスタマイズ可能。

アライメント

ディスプレイアライメント機能は、画面上に位置合わせ用グリッドを表示する機能。
マルチディスプレイの設置を手助けする。





こんな人におすすめ!!

・ゲームへの高い臨場感、没入感を味わいたい方!!
・高画質な3Dアクションゲームをメインにプレイする方!!
・画面を広く使いたい方!!

人間の視界に馴染みやすい湾曲ディスプレイで、高い臨場感と没入感を味わうことが出来ます。
特に「モンスターハンターワールド」などのアクションゲームと相性が良く、迫力のあるゲームプレイが楽しめます。

ディスプレイサイズが大きく、画面端の情報を認識しにくいというデメリットから、FPSコアゲーマーには向かないかもしれません。
リフレッシュレートの高さと応答速度の速さに関しては、ハイエンドゲーミングモニターに劣らない性能を持ち合わせているので、カジュアルにFPSをプレイする分には問題ないかと思います。

ワイドで高画質な大画面を活かして、動画編集イラストなどの作業用モニターとして使うのもおすすめです。
また、動画や配信を複数同時に見る方にもおすすめ!!




まとめ

GIGABYTE湾曲ゲーミングモニター「G32QC」を紹介してみました。

DCI-P3 94%、sRGB 124%の色域カバーで美麗な映像を楽しめます。
ゲームはもちろん、映画や写真など様々なエンターテイメントを楽しめる万能ゲーミングモニターです。
最近では高品質な動画なども投稿されるようになり、フルHD以上の画質で楽しみたいという方も増えてきているかと思います。そういった方にはかなりおすすめできるゲーミングモニターです。

気になった方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。