【おすすめ】ロジクール最強クラスのマウス G502 LIGHTSPEED レビュー【ゲーミングマウス】

3月 6, 2020


「Logicool Gpro Wireless」に続いてゲーミングマウス界トップクラスのデバイス、「G502 LIGHTSPEED」がリリースされました。プロゲーマーやストリーマーの方も使用するほど高性能で人気な「G502 LIGHTSPEED」を簡単にご紹介します。



主な性能

形状左右非対称
重さ114g(おもりで最大130gまで調整可能)
DPI100 ~ 16000 DPI
レポートレート1000Hz
無線接続方式LIGHTSPEED
センサーHERO 16K
スイッチ高耐久物理スイッチ
主要ボタン12個(内11個カスタマイズ可能)
バッテリー駆動時間最大60時間(ライティング有りで48時間)
充電方法付属のUSBケーブルに接続
サイズ(幅 x 奥行 x 高さ) 75 × 132 × 40 mm
保証期間2年間


ひと世代前の有線のマウス「G502 HERO」と形状がほぼ同じ無線になったにも関わらず、重さがさらに軽量化されている。
もちろん遅延は全く無く、FPSなどの動きの激しいゲームプレイも可能。

ロジクール専用ソフトウェアで11個のボタンカスタマイズ出来るので、スキルが複雑なMMORPGなどにも向いている。

2gが4個、4gが2個のおもりが付属していて、最大130gまで重さを調節できる。

5分の充電で2.5時間のゲームプレイが可能で、最大60時間連続使用できるので、長時間のゲームプレイにも十分な性能を発揮できる。

ワイヤレス充電のPOWERPLAY(ワイヤレス充電対応マウスパッド)にも対応している。


 


 

良い点

・ボタン数が多く、カスタマイズ性に優れる

短時間の充電で長時間のゲームプレイが出来る

・前作の有線デバイス「G502 HERO」よりも軽量化されている

・かぶせ持ちや掴み持ちをする人にフィットする形状


気になった点

・充電する際、付属のケーブルで充電をしなければいけないので少し手間に感じる

・「親指の先にあるボタンが届かない」など、手が比較的小さい方には向いていない点がある




まとめ

今回は「G502 LIGHTSPEED」を紹介させていただきました。

個人的な意見としては、元々G903を使っていたのと、手が大きめということもあり、すごくフィットして持ちやすかったです。軽量マウスよりも少し重めの設計ではありますが、そのフィット感もあったのでそこまで重みは感じませんでした。

手が標準または少し大きめの方で、掴み持ちかぶせ持ちでゲームをプレイする方におすすめです。
また、カスタマイズ出来るボタンが多いので、ゲームだけでなく「Photoshop」や「クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」などを使用するクリエイターの方にもおすすめです。