【2020年最新】FPSゲーマーにおすすめの人気マウスパッド

3月 12, 2020

ゲーミングデバイスの中でも特に違いがわかりにくいゲーミングマウスパッド。
APEX、PUBG、CSGO、Fortniteなど、様々な分野のFPSで活躍するストリーマーやプロゲーマー達。その中でも特に使用率の高いゲーミングマウスパッドをご紹介します。

 

 

Logicool G640

数々のFPSストリーマー、プロゲーマーの中でも一番使用率が高いゲーミングマウスパッドがこのLogicool G640。ローセンシ~ハイセンシのプレイヤーまで幅広く使用されている。

サイズは460/400mmと大きめで、厚さは3mm。ローセンシのプレイヤーでも十分なサイズとなっている。

他製品と比べてよく滑り、滑りすぎて止まらないということもないので、Fortniteなど動きの早いFPSをプレイするのに最適。

 

 

SteelSeries QcK +

ゲーミングマウスパッドの中でも厚さが2mmと、特に薄いSteelSeries QcK +。

マウスの滑りもよくグリップ力も程よく効いてしっかり止まってくれます。

2000円を切るコストパフォーマンスの良さも魅力の一つ。

FPSプレイヤーの支持も高く、迷ったらとりあえずこれを選んでおけば間違いなしのマウスパッドです。

 

 

Zowie G-SR

海外のストリーマーやプロゲーマーの使用率が高いゲーミングマウスパッド。

先程のLogicool G640と比較すると少しグリップ力が強めでコントロール重視のマウスパッドとなっているが、それでもマウスの初動もよく走り、止めたい時にしっかり止まってくれます

PUBGなど、遠い敵を狙うことが多いゲームに最適。

値段は約5000円と少し高め。

 

 

HyperX Fury S Pro

こちらも有名な大手ゲーミングデバイスメーカーのキングストンのマウスパッド。

先程のSteelSeriesのマウスパッドより僅かに滑りがよく、引っかかりすぎずしっかり止まってくれます

また、マウスパッドの大きさが290/240mmのSサイズから900/420mmのXLサイズまで幅広く取り扱っており、デスク上のカスタマイズも自由に行える。

 

 

さいごに

今回はおすすめのゲーミングマウスパッドを紹介させていただきました。
SteelSeries QcK +は私自身も長期間使用していたこともあり値段も安く使用感もとても良かったので、どれを買うか迷ったら、ゲーミングマウスパッド入門として買ってみるのも良いかもしれません。
ゲーミングマウスパッドを選ぶ際に失敗しない為の方法としては、実際にPC専門店等に足を運んで自分の手に馴染むか確かめてみることをおすすめします