【雑記】これをやるだけで朝に強くなるおすすめルーティン!!

毎日やる気が出ない、寝起きが弱くて全然目が覚めない。
辛い日々を過ごしている方もいるかと思います。
そんな方に向けて、夜型だった私が朝にも強くなった、おすすめの方法をいくつかご紹介します!!



起きたらすぐに日光を浴びる!!

「目が覚めたばかりで動きたくない。」
「体がだるい。」
「このまま布団と結婚するんだ。」


…分かります。

起きてすぐには動きたくないですよね。
人間は行動を起こすまでに、めちゃんこエネルギーを使うのです。

そんなときにおすすめなのは3秒ルール

3秒経ったらすぐ行動!!
はい!!3秒経った!!
カーテン開ける!!
窓越しでも良いから日光浴びる!!

これだけで数分後には頭スッキリ、体シャキシャキ!!
日光を浴びると、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌がストップされ、かつその後15時間も分泌されないとのこと。
朝日光浴をするだけで、少なくとも15時間は眠くならないということです。
うつ病予防にもなるそうですよ!!




朝起きたらコップ一杯の水を飲む!!

人間は、寝ている間に約200ml(コップ一杯分)の水分が失われていると言われています。

イースト・ロンドン大学とウェストミンスター大学の研究によると、知的作業に取り掛かる前に約0.5lの水を飲んだ人は、飲まなかった人と比べて、14%反応時間が速くなることが分かっています

脳の80%は水分で出来ているので、水を飲むだけで集中力が向上するそうです。

朝に水を飲むと胃も刺激されるので、体をしっかり起こすことが出来ます。
良いことづくめなので、これからは適度に水分を摂るように心がけましょう!!




TwitterなどのSNSを極力見ない!!

人間は一日の意思決定、決断が多ければ多いほど疲れが溜まっていきます
それに加え、人には意思決定できる回数に上限があることが脳科学研究で分かっています。

例えば、Twitterのトレンドを見ようとした時、既に「携帯を持とう」「次にTwitterのアプリをタップしよう」「トレンドのタブを押そう」と、このように決断を3回も行っていることになります。

TwitterなどのSNSには膨大な情報が掲載されています。
その情報を取り込んでいる最中に、どんどん意思決定の回数を重ね、疲れやストレスを溜め込んでしまいます。
LINEでも同じことが言えます。
返信するかしないか、どんな返信を送るかなど、同じように意思決定の回数が増えていきます。

この意思決定を朝のうちに多く使ってしまうと疲れが溜まってしまい、仕事の集中力に大きな悪影響を与えてしまいます。

朝はスマホいじりの時間を極力減らし、最初に自分のやるべきことに取り掛かることをおすすめします。
そうすることによって、集中力が高い状態でタスクに取り組むことができるので、生産性の向上に繋がります


…やっぱりLINEは見たほうが良いかも。



まとめ

以上3つの朝のルーティンを紹介してみました。

まとめると、

起きたらすぐに日光を浴びる!!
コップ一杯の水を飲む!!
TwitterなどのSNSを極力見ない!!

朝起きてこれだけ意識しておけば、日中は頭が冴えて体シャキシャキ間違いなしです!!

朝が苦手だった私も、この3つを心がけるようにしてから目覚めが良くなりました。
だらだらスマホをいじっていた頃よりも、日中のパフォーマンスも上がったと思います。(たぶん)
※効き目には個人差があります。

ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか!!

参考になれば幸いです。

雑記

Posted by admin