【Varmilo 92 Sakura】高性能でかわいいゲーミングキーボード 【レビュー】

最近人気急上昇中のVARMIRO製メカニカルキーボード。
FPSゲーマーに人気の銀軸を選択できたり、VARMIRO独自のメカニカル静電容量式スイッチを採用したキーボードなどもあったりと、かなり高品質なキーボードを取り揃えています。
今回はこの中国発のメカニカルキーボードブランド「VARMIRO」から発売されている、92キーのテンキーレスモデル「Varmilo 92 Sakura JIS Keyboard」を購入してみたので、使用感などを簡単にレビューしていきたいと思います。

商品ページはコチラ→「Varmilo 92 Sakura JIS Keyboard

主な特徴

・見た目がかわいい
高級感がある
・しっかりとした入力感でタイピングが気持ちいい
・テンキーレスで場所を取らず、インテリアとしてもおすすめ




開封、内容物、外観


桜を基調とした箱のデザインもおしゃれで素敵ですね!!


付属品はUSBケーブル、キーキャッププーラー、取り替え用キーキャップ、説明書。


さらに外観を詳しく見ていきますよ~


スペースバーの桜模様が良い味を出していますね。
マイルドな桜色で思わず食べてしまいたくなる可愛さッ!!

この、とにかく押したくなる、触ってみたくなる不思議な質感。個人的な意見ですが、数あるメカニカルキーボードの中でもトップクラスと言っていいほど高級感に包まれていました。

ちなみに、キートップの文字は昇華印字によって印字されているので、長期使用でも文字が消えることはありません。

裏面はシンプル。高さ調整も出来ます。(1段階)



LEDバックライトをONにするとこんな感じ…

よくあるゲーミングキーボードのように虹色には光りませんが、単色LEDで綺麗に光ります。
暗い所で使用してもキーがハッキリ見えるのは嬉しいですね。

バックライトには、常時点灯と呼吸点灯の2種類があり、Fnキーと→を押すことで切り替えることが可能です。
また、Fnキーと↑を押すとバックライトを明るく、Fnキーと↓を押すと暗くすることができます。



主な性能

接続方式有線 (USB2.0)
キースイッチ※1 メカニカルスイッチ
※2 赤軸
配列日本語配列
キー数92キー
本体重量930g
サイズ(幅×奥行き×高さ)356mm × 134mm × 33 mm
チルト(角度調節)1段階

※1 桜軸、ローズ軸、デイジー軸はVarmilo製メカニカル静電容量式スイッチ。茶軸、赤軸、静音赤軸、銀軸はCHERRY製メカニカルスイッチ。

※2 キースイッチは購入時に選択でき、
茶軸
赤軸
静音赤軸(ピンク軸)
銀軸(シルバー軸)
Varmilo 静電容量 桜軸
Varmilo 静電容量 ローズ軸
Varmilo 静電容量 デイジー軸 
から選択出来ます。(売り切れている場合は表記されません。)




こんな人におすすめ!!

・PC周りをピンク染めしたい方!!
・性能重視でゲーミングキーボードをお探しの方!!

・タイピング音が気になる方!!
・初めてゲーミングキーボードを購入する方!!


大きな特徴である、桜を基調としたデザインで、数少ないピンク系のゲーミングデバイスの一つです。PC周りを可愛く、ピンクに染めたい方にはおすすめです!!
テンキーレスでコンパクトなので、場所を取らないのも◎

更にコンパクトな73キーモデルはコチラ→「Varmilo 73 Sakura JIS Keyboard


キースイッチの選択肢が多いので、性能を重視する方や、タイピング音を気にする方でも問題ありません。
FPSゲーマーには反応速度の速い銀軸、静音重視の方は静音赤軸や静電容量スイッチがおすすめ!!


日本語配列なので、PC初心者の方でもおすすめ!!

テンキーが付いてたほうが良い!!というフルサイズキーボードをお求めの方はコチラ→「Varmilo 113 Sakura JIS Keyboard




タイピング音

実際に使ってみたときの動画を撮ってみたので、参考にどうぞ。





まとめ

今回は「Varmilo 92 Sakura JIS Keyboard」を紹介してみました。
個人的な使用感としては日本語配列ということもあり、かなり手に馴染みやすかったです。そしてなにより、打鍵感が非常に気持ち良いので、隙あらばタイピングをしてしまいたくなります(笑)

ほぼ欠点がないと言っても過言ではないくらい高品質なキーボードだと思います。
強いて言うならLEDライティングが明るすぎたり、部屋が暗すぎると光り方にバラつきがある…くらいでしょうか。これも明るさを調節すれば解決できそうな気もしますが…
LED使わないよ!!そんなの気にしないよ!!という方であればかなり満足度の高いキーボードになるかと思います。

購入時のキースイッチの選択肢も多く、自分にあった軸を選べるので皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。


購入はコチラ→「Varmilo 92 Sakura JIS Keyboard