【PS5初期設定】PS5開封後の初期設定を写真付きでレビュー!!【PlayStation5デジタルエディション】

  • キーボード
  • マウス
  • マウスパッド
  • モニター
  • PCパーツ
  1. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  2. ゲーミングキーボード
  3. 家電 ストア
  4. 家電 ストア
  5. ゲーミングキーボード
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 周辺機器・アクセサリ
  14. ゲーミングキーボード
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. 家電 ストア
  20. 家電 ストア
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. 家電 ストア
  20. スマートフォン関連製品
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. ビデオゲーム
  8. 家電 ストア
  9. クレードル・ドック
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. 家電 ストア
  20. 家電 ストア
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. 内蔵ハードディスク
  2. 内蔵SSD
  3. ケース・ストレージ
  4. TVチューナー・キャプチャーボード
  5. 内蔵SSD
  6. 内蔵SSD
  7. 内蔵SSD
  8. 内蔵SSD
  9. ケース・ストレージ
  10. 内蔵SSD
  11. 内蔵ハードディスク
  12. メモリ
  13. メモリ
  14. 内蔵SSD
  15. スマートフォン関連製品
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥25,000
    新品最安値 :
    ¥25,000
  16. 家電 ストア
  17. メモリ
  18. 内蔵SSD
  19. 内蔵SSD
  20. 内蔵SSD
当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

PS5開封後はいよいよ初期設定!!

どんな設定項目があるかを画像とともに詳しく書いていきたいと思います。
(通常版との違いがあるか分からないので一応記述しておきますが、本記事はPS5デジタルエディションを使用しています。)





起動

PS5の電源を入れると、DualSense(コントローラー)を接続するよう促されます。
一度接続してしまえば、あとはワイヤレスでもOK。



言語選択

次は言語の選択画面。
自分が読める言語を選択します。

今までは○ボタンで決定していたのが、PS5からは×ボタンが決定○ボタンが戻るに変更されています。
×ボタンを押して次に進みましょう。


インターネット接続設定

Wi-Fiネットワークを選ぶか、PS5にLANケーブルを接続します。


※通常版のPS5であれば、この次に「ゲームディスクを挿入」という項目があるそうです。今回はデジタルエディションの設定なのでありません。



表示エリアを調整

モニターの画面に合うように表示エリアを調整します。
画面端に黒い枠が表示されないように、十字キー上下ボタンで調整しましょう。



レストモード中の電源オプション

PS4でいうスタンバイモードです。
レストモード中の機能や消費電力を調整します。

快適、省電力、カスタムの3種類から選択できます。

特に気にしない、よくわからない方は快適、積極的に節電している方であれば省電力を選択しましょう。

ちなみにカスタムの設定画面では、コントローラーの給電、常にインターネットに接続、ダウンロードやアップデート等、それぞれのオンオフを詳細に決めることが出来ます。



利用規約

利用規約に目を通し、同意するにチェック。



システムソフトウェアをアップデート

システムソフトウェアをアップデートします。

アップデート中にスマホを使ってアカウント作成やサインインが可能です。
QRコードを読み取り、先に済ませておくことをおすすめします。


QRコードを読み取ると↓のような画面に飛びます ※PS4所持、PS App導入済み

次へをタップタップタップ。

ここで設定しなくても後の項目でサインイン画面が出てくるので、そちらでもサインインが可能です。




ワイヤレスコントローラーのデバイスソフトウェアアップデート

今すぐアップデートを選択。



サインイン

手動でサインインまたはPS Appでサインインします。

PS Appからサインインする場合は、アプリを開いて歯車マーク→PS5でサインイン→QRコードを読み取り

スマホ側ではこのような画面になり、これでサインイン完了です。



プロフィールを選択してプライバシー設定を変更

自分のプレイスタイルにあったものを選択します。後から変更可能。



データ収集

データ収集の設定。
どちらを選択してもゲームプレイに支障は出ないので、好きな方を選択しましょう。



パーソナライズ

おすすめの商品や関連性の高い広告をパーソナライズするか否かの選択です。
好みに合わせて選択、同意して続けます。



アカウントを保護

アカウント保護についての項目。
サインアウトしない限り、そのアカウントでサインインし続けることになるので、パスコード設定を促しています。

ここでは設定しないので、パスコードを設定したい方は後ほど
[設定] > [ユーザーとアカウント] > [ログイン設定] > [PS5ログインパスコードを設定]
から設定しましょう。

ストア等での購入時のパスワード設定は、
[設定] > [ユーザーとアカウント] > [アカウント] > [お支払い方法と定額サービス] > [購入設定]
から選択できます。



2段階認証

2段階認証の設定についての項目。安全の為に設定しておくことをおすすめします。
SMS、認証アプリの2つから選択できます。

SMSでは携帯電話番号を入力して、届いた確認コードを入力して設定します。

認証アプリでは、スマホで認証アプリを開いてQRコードを読み取って設定します。

確認コードを入力したら、バックアップコードを記録して完了です。



メディアアプリをダウンロード

メディアアプリをダウンロードします。
PS5で使いたいアプリを選択してダウンロードしましょう。



PS4からデータ移行

PS4からデータ移行します。



手順としては、

PS4とPS5が同じネットワークに接続されていることを確認する


PS4の電源ボタンを1秒以上(ピッと音がするまで)押し続ける


データ転送するユーザーを選択


転送するデータを選択


転送するゲームとアプリを選択


転送開始

転送完了時に自動で再起動します。
これでデータ移行は完了です。



まとめ

以上でPS5の初期設定は終了です。一見、たくさんあるように見えますが、1時間もあれば終わるかと思います。

外付けSSDを使用していた方は、そのままPS5に繋げるだけで使用できます。拡張ストレージにインストールしたPS4ゲームを、本体SSDへ移行することも可能です。逆に本体SSDのゲームデータを拡張ストレージへ移行することも可能です。


決定ボタンが×、戻るボタンが○になってから、設定中に何回かボタンを押し間違えました…。
慣れるまで少し時間がかかりそうです。

それでは良いPS5ライフを!!




↓新色の純正コントローラーもチェック!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました